*

WordPress コンタクトフォーム7 自動で値を入力

公開日: : WordPress

コンタクトフォーム7のカスタマイズです。
「自動で値を入力」という言い方が的確かどうかわかりませんが、やりたいことは以下の通りです。

資料請求、商品についての質問などの場合『○○について』とか『××について』のようにテキスト入力してもらう必要があります。

『AAA』という商品の商品詳細ページに【お問い合わせする】ボタンを用意

クリックするとお問い合わせページへ移動

お問い合わせする商品というテキストボックスに『AAA』を自動で入力しておく

というカスタマイズです。ユーザーの手間を1つでも減らし、お問い合わせしやすくする工夫です。

<参考にさせてもらった記事>
うぇぶこん|WordPressの「Contact Form 7」にパラメータを渡したい!

Googleで検索すると多くの方が情報をアップしてくれていました。すこし悩んだのがfunctions.phpについてです。
複数あるファイルなのでどれなのかなと悩みました。

なんどか試して上手く行きましたが、結論は「テーマのfunctions.php」でした。
最終行の ?> の前行に以下のコードを入れます。

function my_form_tag_filter($tag){ if ( ! is_array( $tag ) ) return $tag; if(isset($_GET['goods'])){ $name = $tag['name']; if($name == ‘your-goods’) $tag['values'] = (array) $_GET['goods']; } return $tag; } add_filter(‘wpcf7_form_tag’, ‘my_form_tag_filter’, 11);

管理画面のコンタクトフォーム7の編集画面に以下のようなテキストフィールドを作ります。

商品名
[text your-goods]


固定ページなどにコンタクトフォームを入れる。

商品詳細ページなどに「お問い合わせへのリンク」を貼る。
「AAA」の資料を請求する

移動先のコンタクトフォームに「AAA」が入力された状態なら成功です!

おまけ
functions.phpを修正した後に、Warning: Cannot modify header information – headers already sent by・・・
と白い画面にエラーメッセージが表示される場合もあります。

<参考にさせてもらった記事>
Warning: Cannot modify header information…のエラーを解決してみた。

私はサーバーがロリポップなので、各データベースごとに設定変更ができます。該当するデータベースの設定を「output_buffering = On」に変更しました。

関連記事

no image

ロリポップ サブドメインにWordPressを簡単インストール

初歩的なミスであれこれ悩んで時間を使ってしまいました。 今後のためにもお恥ずかしいですが、メモして

記事を読む

no image

WordPress ヘッダーにh1タグを入れる

WordPressに限ったことではありませんが、SEO対策でh1タグはまだ重要視されていると言われて

記事を読む

no image

プラグインAll in One SEO の「Noindex Settings」

こんにちは。 WordPressのSEOに関するプラグインにAll in One SEOという有名

記事を読む

no image

ワードプレスのバックアップ

こんにちは。カエルクリエイトです。 フューチャーショップ2のCMSオプションでWordPres

記事を読む

no image

EC-CUBEとWordPressを両方運用したいとき

こんにちは。カエルクリエイトです。 オンラインショップを構築するにあたってEC-CUBEの利用

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

no image
Fireworks CS5.1 テキスト編集ができなくなった

Fireworksメインでデザインをしています。 なぜかテキスト

no image
EC-CUBE スマホ 商品詳細のポップアップ画像がはみ出してしまう

スマホ 商品詳細 ポップアッップ画像がはみ出てしまう。 fire

no image
ドメイン取得からサイト公開まで

「なんたらかんたらドットコム」という名前のホームページを持ちたい!

no image
EC-CUBE スマホサイトのページ内リンク

EC-CUBEだけではないのですが、スマホサイトではページ内リンクが上

no image
EC-CUBE 入力内容のご確認の文言編集

決済モジュールやプラグインの支払い方法が選択されていると、 カートの

→もっと見る

PAGE TOP ↑